CONTENTS お役立ち情報

ウェディングドレスを着て二の腕が太いと言わせない!ドレスの選び方5選と着用のコツを解説

ウェディングドレスを着て二の腕が太いと言わせない!ドレスの選び方5選と着用のコツを解説

ウェディングドレスを選ぶとき、太い二の腕が気になることもありますよね。

今回は、太い二の腕を隠せるウェディングドレスの選び方や着用するときのコツをご紹介します。

太い二の腕が目立ちにくいウェディングドレスもご紹介するので、ドレス選びに迷う方はぜひ参考にしてください。

太い二の腕を隠せるウェディングドレスの選び方5選

ウェディングドレスは二の腕を大胆に露出するデザインのものも多いので、どのように選べばいいか迷う花嫁も多いですよね。

太い二の腕をうまく隠すためには、ウェディングドレスの選び方が重要です。

ウェディングドレスを選ぶときに押さえておきたいポイントには、次のようなものがあります。

  • 視線を外せるオフショルダーを選ぶ
  • 袖周りは軽やかなレース素材を選ぶ
  • 袖口が広がるベルスリーブを選ぶ
  • ふんわり揺れるフレアスリーブを選ぶ
  • 大胆に肌を見せるビスチェを選ぶ

それぞれの項目を確認していきましょう。

1.視線を外せるオフショルダーを選ぶ

太い二の腕を隠したいなら、デコルテが大きく開いたオフショルダーのウェディングドレスを選ぶのはいかがでしょうか。

デコルテや肩は露出しますが、二の腕まで生地があるのでコンプレックスをうまく隠してくれます。

また、参列者の視線が大胆に開いたデコルテに集まるので、二の腕に注目が集まりにくいです。

ただし、二の腕にフィットするタイトなオフショルダーを選んでしまうと、パツパツに見えるので逆に太さを強調してしまうおそれがあります。

自然に隠したいなら、適度にゆとりのあるサイズ感のオフショルダーを選ぶようにしましょう。

2.袖周りは軽やかなレース素材を選ぶ

太い二の腕を隠したいなら、袖周りにレース素材を使用したウェディングドレスを選びましょう。

軽やかなレース素材には適度な透け感があるので、さりげなく気になる二の腕を隠してくれます。

また、レース素材は華奢に見せる効果もあるので、二の腕を細く見せてくれるのも魅力です。

レース素材以外にも、軽やかで透け感が美しいチュールやオーガンジーの素材もいいですね。

どちらもウェディングドレスでよく使用される素材なので、お気に入りの衣装を探してみましょう。

3.袖口が広がるベルスリーブを選ぶ

長袖のウェディングドレスを着用したいなら、袖口にかけて広がるベルスリーブがおすすめです。

二の腕周りはフィットしていますが、大きく広がる袖口との対比で細く見える効果が期待できます。

また、ベルスリーブは適度に透け感がある素材が使用されていることが多いので、フィットするデザインでも二の腕が太く見えることはありません。

新郎の手を取ったり指輪を交換したりなど、花嫁の手が動くたびにきれいなドレープができるので、参列者の視線を袖口に集められるのも魅力です。

袖ありウェディングドレスの選び方やポイントを知りたいなら、こちらをご確認ください。

袖ありウェディングドレスの魅力とは?選び方のポイントや注意点も


4.ふんわり揺れるフレアスリーブを選ぶ

半袖のウェディングドレスを着用したいなら、袖口にかけて広がるフレアスリーブがおすすめです。

肩先から袖口にかけてふんわり広がるフレアスリーブなら、太い二の腕をうまく隠してくれます。

また、フレアスリーブは袖口が広いので、二の腕が細く見えるのもうれしいポイントです。

ただし、二の腕周りにボリュームを持たせるパフスリーブは避けるようにしましょう。

パフスリーブも二の腕をうまく隠してくれますが、袖口と腕に生まれる空間が少ないので、二の腕をより太く見せてしまうことがあります。

5.大胆に肌を見せるビスチェを選ぶ

太い二の腕が気になるとき、どうにかして隠したいという心理が働く花嫁も多いですよね。

でも、隠さずに思い切って露出することで、二の腕をすっきり見せられることもあります。

二の腕を大胆に見せるなら、肩やデコルテを大胆に露出するビスチェタイプはいかがでしょうか。

ビスチェタイプのドレスは、視線が肩やデコルテに集まるので二の腕が気にならなくなります。

また、デコルテ部分にボリュームのあるコサージュなどが施されているデザインもおすすめです。

デコルテ部分にボリュームがあると、二の腕との対比で細く見える効果が期待できます。

自分に合うウェディングドレスの診断方法を知りたいなら、こちらも確認してください。

あなたはどのタイプ?自分に似合うウェディングドレスの診断方法

ウェディングドレスを着用する際の3つのコツ

二の腕を細く見せてくれるウェディングドレスを選べば、気になる部分をうまく隠せます。

ただ、髪型やヘッドアクセサリーなどによって二の腕が太く見えることもあるので注意が必要です。

ウェディングドレスを着用するときに二の腕を細く見せるコツには、次のようなものがあります。

  • ダウンヘアで二の腕をさりげなく隠す
  • 猫背にならないように注意する
  • 大きめのヘッドアクセサリーを選ぶ

それぞれの項目を確認していきましょう。

1.ダウンヘアで二の腕をさりげなく隠す

カジュアルな雰囲気の結婚式なら、ダウンヘアでさりげなく二の腕を隠すのがおすすめです。

動くたびに揺れる髪に参列者の視線が集まるので、太い二の腕が気にならなくなります。

また、肩周りや脇もうまく隠せるので、大胆に露出したウェディングドレスも着やすくなるはずです。

結婚式ではアップスタイルにするのが一般的なので、周りと差を付けられるのもいいですね。

きっちり堅過ぎない、可愛らしい雰囲気に仕上げたい花嫁におすすめのヘアスタイルです。

2.猫背にならないように注意する

ウェディングドレスによっては二の腕を細く見せる効果を期待できますが、花嫁の姿勢が悪いとむしろ二の腕が太く見えることもあります。

肩甲骨を中心に寄せるように脇を締めつつ、肩を後ろに引っ張るように身体から腕を離しましょう。

腕を後ろに引くことで二の腕が上半身の陰に入るので、太さをうまく隠してくれます。

新郎と並ぶときはもちろんのこと、写真撮影のときも姿勢には十分に注意しましょう。

3.大きめのヘッドアクセサリーを選ぶ

太い二の腕が気になるなら、ボリューム感のある大きめのヘッドアクセサリーを選びましょう。

頭にボリュームのあるヘッドアクセサリーを合わせることで、参列者の視線が上にいくので二の腕の太さが気にならなくなります。

ただ、ボリュームのあるヘッドアクセサリーを付けることに気が引ける花嫁もいるかもしれませんね。

ただ、実際に付けてみると華やかさが増してドレス姿が魅力的になることも多いです。

一度ヘッドアクセサリーを付けて、自分に似合うか試してみてはいかがでしょうか。

太い二の腕にNGなウェディングドレス

太い二の腕を隠せるドレスがある一方、逆に太く見えるウェディングドレスもあります。

選び方を間違えると期待した効果を得られなくなるので、NGなドレスも知っておきたいですよね。

太い二の腕を避けたいウェディングドレスには、次のようなものがあります。

  • 太さが悪目立つする細いストラップ
  • 肩幅が強調されるホルターネック
  • ふんわり丸みを帯びたパフスリーブ

それぞれの項目を確認していきましょう。

太さが悪目立ちする細いストラップ

 

太い二の腕が気になるなら、細いストラップが施されたドレスは避けたほうがいいかもしれません。

細いストラップとの対比で、二の腕の太さが逆に強調されて悪目立ちしてしまうことがあります。

また、二の腕に視線が集まりやすくなるので、二の腕が気になる方は避けたいデザインです。

細いストラップが肉に食い込んでしまうこともあるので、一度試着して見栄えが悪くなっていないか確認しておくのがいいかもしれませんね。

肩幅が強調されるホルターネック

太い二の腕を隠したいなら、ホルターネックのウェディングドレスは避けるのがいいでしょう。

ホルターネックは、前身頃から続いた布を首の後ろに回して留めるように着用する襟ぐりのことです。

ホルターネックのウェディングドレスは、エレガントで大人っぽい印象に仕上げられます。

ただ、ホルターネックは肩幅が強調されるので、二の腕が悪目立ちすることも多いです。

ふんわり丸みを帯びたパフスリーブ

女性らしい印象に仕上げたいなら、ふんわり丸みを帯びた可愛らしいパフスリーブがぴったりです。

パフスリーブは二の腕もうまく隠れるので、選んでしまう花嫁もいるかもしれませんね。

しかし、デザイン性のあるスリーブは視線が集まりやすいので、二の腕が悪目立ちすることがあります。

太い二の腕が気になるなら、パフスリーブのウェディングドレスは避けたほうがいいでしょう。

自分に似合うドレスを見つけたいなら、こちらもご確認ください。

「ドレスが似合わない」と困っている方必読!似合うドレスの見つけ方

太い二の腕をスッキリさせる方法をチェック

ウェディングドレスの選び方次第で、太い二の腕が気にならなくなることもあります。

ただ、二の腕を隠そうとすると選べるウェディングドレスが限られるので、「この機会に太い二の腕をスッキリさせたい!」と考える花嫁もいるかもしれませんね。

太い二の腕をスッキリさせるストレッチ方法には、次のようなものがあります。

  • 座るときは背筋を伸ばす
  • 身体を冷えから守る
  • 入浴後にストレッチする

それぞれの項目を確認していきましょう。

座るときは背筋を伸ばす

姿勢の悪さも二の腕が太くなる原因になります。

一見関係がなさそうな姿勢と二の腕には、深い関係があるので注意しなければいけません。

例えば、デスクワークで座り仕事をする時間が多いと、姿勢が悪くなることもあります。

姿勢が悪い状態が続くと、リンパの流れが悪くなり二の腕がむくみやすくなることも。

デスクワークが多いなら、背筋を伸ばして仕事をすることを心がけましょう。

身体を冷えから守る

太い二の腕には、冷えが大敵です。

二の腕が冷えると身体は温めようと脂肪を蓄積し始めるので、二の腕が太くなる原因に繋がります。

二の腕をスッキリさせたいなら、まずは身体を温めることを意識しましょう。

例えば、身体を温める食べ物や飲み物を摂取したり、毎日湯船に浸かったりするのもいいですね。

少しのことですが、日々意識して行動することで二の腕をスッキリさせられます。

入浴後にストレッチする

ストレッチで二の腕をスッキリさせたいなら、入浴後に行うのがおすすめです。

入浴後は身体が温まっている状態なので、血行が良くなり脂肪が燃焼されやすくなります。

ただし、シャワーだけで済ませると身体が十分に温まらないこともあるので、しっかり湯船に浸かって身体を温めるのがいいでしょう。

湯船に浸かるのは疲労回復効果もあるので、全身の疲れが取れるのもうれしいポイントです。

まとめ:ウェディングドレスの選び方で太い二の腕は隠せる!

この記事では、太い二の腕を隠せるウェディングドレスの選び方についてご紹介してきました。

ポイントは、以下のとおりです。

  • 太い二の腕を隠したいなら、オフショルダーやビスチェタイプのウェディングドレスを選ぶのがおすすめ
  • 袖のデザインは、ベルスリーブやフレアスリーブを選ぶと太い二の腕をうまく隠してくれる
  • 袖の生地は軽やかで透け感のあるレース素材のものを選ぶと、二の腕をさりげなく隠してくれる

ザ・ドレスショップでは、ウェディングドレスのレンタルサービスを提供しています。

王道の形から個性的なものまであらゆるデザインのウェディングドレスを用意しているので、花嫁が理想とする衣装を見つけられるはずです。

来店予約も受け付けているため、太い二の腕を隠せるウェディングドレスを探している方は、実際に来店して相談してみてはいかがでしょうか。